ハードボイルドにアブストラクトなハウツー・レッスン
プロフィール

ティ・ミィ

  • Author:ティ・ミィ

  • 1985年12月06日生まれ

    大学とかに通ったりサボったりしたりして。

    コメントとか残してってくれると嬉しいので、
    残してってくれると嬉しいです。

    メールを送る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪は夜の4時。
テレビは試験電波を発射中。
あたしはひとりきりカレイドスコープワールドで待つのさ世界の終わり。

ピチカート・ファイブとフリッパーズ・ギター。
今や7、8回は死んだんじゃないかってくらいに死語とかした渋谷系。
って言ってもあたしは鮭の川登り式に小沢健二やらコーネリアスやらから、さかのぼって入ってったリスナーですけれど。
フリッパーズ・ギターなんか毎日、聞いてたなぁ。もちろんその頃はとっくにフリッパーズ・ギターは解散していて、過去の遺産を食って栄養とってたようなもんだったけど。

小沢健二も世界的なシーンにいきたいのかなぁ。
どうなんだろう。
『毎日の環境学』・・・小沢健二のニューアルバムだけど、あたしはまだ聞いてない・・・もしかしたら一生、聞かないかも。
全編インストだそうな。ウワサによると。
それはそれでいいんでしょうけれど、やっぱりあたしは歌ってるほうがイイと思うんだなぁ、小沢健二に関しては。コーネリアスは歌わなくてもいい・・・というか歌わないほうが、良い。
言葉を発して、オザケン!ねぇ、こっち向いてオザケン!
・・・オザケンっていう略称も死語っぽいよなぁ。仮死状態って感じ。やっぱり、小沢健二さんって感じになっちゃったのかしら。メディアに出てこないせいで、勝手なイメージ作っちゃうけれど。オレンジジュースばっか飲んで・・・ないだろうなぁ。

気の早い話だけど、
なんとなく、小沢健二がこの次に出すアルバムは(いつのことやら!)歌いまくるような気がする。それまでには『毎日の環境学』を、毎日と言わないまでも、聞かないとなぁ、なんて思うとかなんとか。
スポンサーサイト
<< ねむいの // HOME // 朝っぱらからカテゴリー分け >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sayounara20seiki.blog6.fc2.com/tb.php/143-5f9cefba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。