ハードボイルドにアブストラクトなハウツー・レッスン
プロフィール

ティ・ミィ

  • Author:ティ・ミィ

  • 1985年12月06日生まれ

    大学とかに通ったりサボったりしたりして。

    コメントとか残してってくれると嬉しいので、
    残してってくれると嬉しいです。

    メールを送る

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ。
無事、三回生になれそうです。
気分爽快!森高千里!



中国で例えるとギョーザ、
ポルトガルで例えるとカステラ、
インドで例えるとカレー、
タイで例えるとタイカレー、
ってくらいに普通で凡庸で平凡でノーマルな女であるあたしが、
ついに大学三回生になるのです!!
(でも実はそんなたいしたコトないのです!!)



♪大人の階段のぉぼるー♪
♪きみはまだぁーシンデレラっさっ!♪
(H2O/思い出がいっぱい)

でもこの歌、たしか二番は大人の階段を降りるって感じの歌詞だったうな気がするんだよなぁ。記憶違いかも。てか、よく知らない歌だし。
スポンサーサイト
ね、む、い!
でも退屈であればあるほど悪いこと考えちゃうらしいからね!
忙しいうちが花☆ってワケでもなくて。あたしの場合は!


あたしの『忙しさ』っていうのは、仕事だとか勉強だとか、そういう利益を生む『忙しさ』ではまったくなくて、ただ無駄なだけで意味もない『忙しさ』で、それは、たぶん、本当の意味では忙しくないんだろうなって思う。とりあえず、あたしが言いたいのは、眠いってことです。




そういえば。
いたずらな春風のせいでスカートがめくれました。
最低です、風。

机で「9」文字事件っていうのがあったけど、
アラビア数字が書いてあるようなパンツ穿いてたら、
見てしまった側も不思議な気分になるのかなぁ。


春眠暁を覚えず。。。
大阪は夜の4時。
テレビは試験電波を発射中。
あたしはひとりきりカレイドスコープワールドで待つのさ世界の終わり。

ピチカート・ファイブとフリッパーズ・ギター。
今や7、8回は死んだんじゃないかってくらいに死語とかした渋谷系。
って言ってもあたしは鮭の川登り式に小沢健二やらコーネリアスやらから、さかのぼって入ってったリスナーですけれど。
フリッパーズ・ギターなんか毎日、聞いてたなぁ。もちろんその頃はとっくにフリッパーズ・ギターは解散していて、過去の遺産を食って栄養とってたようなもんだったけど。

小沢健二も世界的なシーンにいきたいのかなぁ。
どうなんだろう。
『毎日の環境学』・・・小沢健二のニューアルバムだけど、あたしはまだ聞いてない・・・もしかしたら一生、聞かないかも。
全編インストだそうな。ウワサによると。
それはそれでいいんでしょうけれど、やっぱりあたしは歌ってるほうがイイと思うんだなぁ、小沢健二に関しては。コーネリアスは歌わなくてもいい・・・というか歌わないほうが、良い。
言葉を発して、オザケン!ねぇ、こっち向いてオザケン!
・・・オザケンっていう略称も死語っぽいよなぁ。仮死状態って感じ。やっぱり、小沢健二さんって感じになっちゃったのかしら。メディアに出てこないせいで、勝手なイメージ作っちゃうけれど。オレンジジュースばっか飲んで・・・ないだろうなぁ。

気の早い話だけど、
なんとなく、小沢健二がこの次に出すアルバムは(いつのことやら!)歌いまくるような気がする。それまでには『毎日の環境学』を、毎日と言わないまでも、聞かないとなぁ、なんて思うとかなんとか。
ふぅー・・・。
疲れたなぁ。
カテゴリー分け。(そんなに分けれてないけど!)


それにしても、
雑記が圧倒的に多いのはとにかくとして、
バトンが(1)っていうのはどういうことだ!
みんなから嫌われてるのか避けられてるのか恥ずかしがられてるのか逃げられてるのか罵倒されてるのか不幸を願われてるのか八分なのか!


たまちゃん、唯一のバトン、どうもありがとう♪
これがなかったらあたしは寂しさで死んでしまうウサギになってしまうところでした。
そろそろ漫画家デビューも近いかな。










四コマ1




















四コマ2




















四コマ3




















四コマ4

// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。